人気ブログランキング |


粉もん人生。みなみ千里。ある日楽器を持って立ち上がった。おばちゃんロックします。しょっちゅう会えるわけじゃない大好きな友達へ。


by aloha_twins

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おばちゃんロック Youtube

おばちゃんロック

動くおばちゃんロックだよ

検索

最新の記事

なんなんやろう
at 2019-06-14 14:57
自画自賛の許可を!(by レ..
at 2019-06-09 16:04
自分なりのなんちゃら
at 2019-06-08 12:10
いろいろいろいろ
at 2019-05-24 18:40
休みの日の過ごし方 後半
at 2019-05-17 16:46

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

タグ

(245)
(226)
(103)
(99)
(91)
(89)
(48)
(38)
(31)
(27)
(19)
(14)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
(3)

カテゴリ

全体
おばちゃんは何をする人か
おばちゃんの楽器
おばちゃんの楽器・小物
おばちゃんの練習
おばちゃん語る
YouTube
LED ZEPPELIN
日々の暮らし
マヌーシュ
ちょっとひといき
さかさもの式結婚式
ライブ告知
未分類

フォロー中のブログ

ALL GREEN
店長のガラクタ部屋
KICHIJITSU
楽子の小さなことが楽しい毎日
毎日、「ぼちぼち」と・・・。
おひとりさまの食卓plus
ただただだらだら
音便り~ベース弾きのブログ~
soupspoon

外部リンク

ライフログ

作詞のお仕事
ホネホネ・ブルース

なんなんやろう

なんなんやろう。
大阪弁でも、なんなんやろう、と言わない地域もあるみたいですが、
私は子供の頃から、何なのだ?という意味でなんなんやろう?とつこてます。
(つこてる=使っています)

今このブログを読んでくださっている方がおいくつなのかわかりませんが、
私は50近くになった今、しょっちゅう思うのです。
今まで見えなかったものが見えるようになってきて、
・・・だとしたら、私の人生っていったいなんなんやろう?と。

社会が、人間が、世界が、こういうものだったのなら、
どうして周りの大人たちはそのように教えてくれなかったのだろう?
多分それは、私の身の回りにいた大人も知らなかったのではないか。
もしくは、知らさない方が良いという判断もあったのだろう。(あらゆる方面から)

そんな風に思ったことないですか?
50近いええ歳した大人が、と思われるかもしれませんが、それだけの年月生きてきて、
実体験してみて一周二周回ったうえに、頭の中???だらけです。


他にもね、美しさってなんなんやろう?って最近よく思います。
肉体が老いてくるのがわかるからですね。変化を感じます。

老いと美は対照的なものではないと思うのですが、例えば、
美容周りではアンチエイジングという言葉を良く目にしますし、
老化がことさら悪いことであるかのような扱いになってしまうのは、
しみとか皺とか見た目だけのことではなくて、
傷の治りが遅いとか、新陳代謝が若い頃のスピードと違うことは、
こうやっぱり生き物としての終末を予感させるのでしょうね。

生きている肉体としての人間は、頭であれこれ悩む以前に、
体としてものすごく生きているものなのだと、生きようとしているものなのだと思います。

最近特になんなんやろう?と思うこの二つ。


わからないことはわからないまま、ぼーっと、なんなんやろう?と思っています。

ぴたっとはまる答えが見つかる時もあるし、ずっと隙間のままなこともあるし、
見つかったと思ったら違ってたこともあるし、無理に答えをこじつけてもしようがない。

答えがないと進めないことばかりではないからです。

子供の頃からずっと、なんで心臓って動いてるんやろう?という答えも、
ずっとずっと見つからないまま50年近く生きてるな。

いったいぜんたいなんなんやろう。なんなんやろね。

今日の晩御飯何にしようろっく。







# by aloha_twins | 2019-06-14 14:57 | 日々の暮らし

自画自賛の許可を!(by レッド・ドワーフ)

本日もお昼ご飯作って食べましたよ!
いたって普通のことかもしれませんが、いろんな恵みによる日常です。
ありがたや。ごちそうさまでした!

あっという間の6月ですが、この半年でできたことなどを思い返してみようと思います。
そして大いに自画自賛してみよう。あんた捨てたもんじゃないよ!と自らを労おう。
さぁ皆さんもご一緒に!


えとですね、いきなり自力の話でもないのですが、発見したこと。
二月の誕生日にふんどしパンツをもらったのを以前書いたと思うのですが、
その後自分でも一枚作ってですね、
今日までほぼふんどしパンツで日常を過ごしております。
ええ。ええ。
あんまりにも心地良いので。
麻と絹。ダブルガーゼ。素材がこういうものなので、
夜お風呂に入ったついでにちゃっちゃーと手洗いして、
室内に干しておけば翌朝には乾いています。

今まで四十数年間、(おむつと)おパンツで過ごしてきたのですが、
ふんどしパンツ2枚あればほぼ事足りるんだわという事実に気付く。
自作できるっちゅうのも良いですよね。


昨今ね、年々日用品が粗悪になっていくなぁという実感がありまして、
以前はそこそこのお値段で相応のお値打ちというものがあったのですが、
今や良いものは高くて手が出ず、そこそこのものは粗悪になっているので、
日用品一つ買うにもかなり吟味してうんうんうなりながら試してみたり、比較してみたり。

肌着などもその一つでした。
値段はじわじわ上がるのに、ものは悪くなっていて、悲しい。
なので、以前から興味のあったふんどしパンツを頂いて本当に良かった。
これがまたね、とってもお洒落なデザインでね、ふんどしと聞くと、
お尻丸出し宮沢りえちゃん?男祭り?が頭に浮かぶやもしれませんが、いんやいんや!

頂いたものはいわゆるパンツとそう変わらないデザインで、
お尻もすっぽり柔らかい曲線の布で包まれていながら、
ゴムを使わないので一切の締め付け感がないという優れもの。
布地も柄も豊富で素敵で。私のは麻と絹を合わせた上に丁寧に手縫いされています。
すんばらしい!


自作したものは未だ試作段階なのですが、こちらも面倒くさがりの私でも、
ちょいちょいと型紙をとって(もらって・・・おっちゃんに・・・)
大雑把に布に合わせてザクザク裁断、アイロンとクリップで縫い代を固定して、
あとはミシンでガガガーで、面倒くさがりさえしなければ恐らく数時間で完成するのでは。
(私は面倒くさがりなので数日かかりました。)

作ってみて改良した方が良い点もわかったので、次作は更に良くなるはず。
布の裁断まで済んでいるのですが、ミシンを出すまで至らず数か月。
面倒くさがりなので・・・・(自画自賛でけへんがな!)


歳を重ねるごとに必要なものとそうでもないものに変化があったりわかってきたりで、
なんだか俄然すっきりさっぱりしたくなってきました。

ここ数日はピックを自作することを覚えて、興味津々です。
手磨き!ピック職人!と己を鼓舞しながら素材を削っては磨く。
あぁそうか私はピック職人になるためにギターの練習を始めたのかもしれない。
とまで言い出す始末。
まぁおっちゃんに鼻で一笑され
「いやギターの練習してくださいよ」速攻言われましたけどね。


あらやだ。結構やってんじゃない。実のある半年じゃない。
良かった良かった。これで良いのか。
良いのです。はい自画自賛。私よくやってるわ。

そんなわけで、皆様も一度自画自賛してみてくださいね。
ぐだぐだ話にお付き合いくださいましてありがとうございました。

さ、次は晩御飯だ!ろっく。




# by aloha_twins | 2019-06-09 16:04 | 日々の暮らし

自分なりのなんちゃら

六月です。あっという間です。
どないなっとんねん今年。早い。

もう半年過ぎるのに、課題は増える一方で全然おっつかない。
ギター。片付け。仕事。内面。
気ばかり焦ってないでこの一分一秒に取りかかればいいのですが。
頭では分かっているのですが。
日々の積み重ねというのは微細にして重いものであります。

皆さまはいかがお過ごしですか。


最近好きでよくYoutubeで見ているミュージシャン達が、
あまりにもHAPPY感にあふれていて、
なんと美しく愛らしく素晴らしいのだろうと感動しまして。
まるで生まれたて生きはじめまっさらな、
赤ちゃんのような喜びにあふれた瞳をしていて、
その瞳そのままに音楽を演奏している様子が本当に大好きで。
それは音楽の才能があるとかないとかそういう以前のところではないかと思いました。

あぁ私は喜びを生きるって決めたのに、日々苦しんでるなーって。
心の中で毎日自分を罵倒してるなー。
できたことよりできなかったことを悔やんだり、重箱の隅をつついては、
やっぱりあかんやつや、と自分をののしってるなー。

人と比べて自分をあかんやつやと思い続ける毎日。
楽しいことより、不安や悪い想像にばかり囚われる毎日。
しかしどんだけ自分の事ばっかり考えてるんや!!

おっそろしい!
おっそろしくないですか!?
こわ。怖いよう。
例えそれが、自分で選んだわけではない幼少からの刷り込みであったとしても、
一生これでいくのは嫌だ!!!!

何度も何度も立ち返っては仕切り直し。
その都度入りすぎそうになる力を抜くための言葉。

どうせうまいこといかんて。

これは後ろ向きな言葉ではなくて、
うまいことやろうとガチガチに入る力を抜くためのおまじない。
召使いの時にお師匠に教えてもらって以来ことあるごとに唱えます。
(もう1つあるのですが、それもまたご紹介しますね。)


たぶん私は、前記のミュージシャンのように、
あんな風に日々生きることの喜びを自然と表現できるような人間ではないのだろうけれど、
自分なりの喜びを見つけて見つめて音楽や言葉につなげていこうと思います。

俺なりのラップ(byジャリズム)

とりあえずお昼ごはん。お昼ご飯を作って食べます。
それだって素晴らしいことだ!

いただきますろっく!




# by aloha_twins | 2019-06-08 12:10 | 日々の暮らし

いろいろいろいろ

どないしょ。書きたいことがいっぱいあるのにまた増えていくからおっつかない。

先月の連休から今月もずっと続いて、新たな発見や再確認したこと等がたくさんあります。
何からどんな風に書こうかまとまらないまま毎日あっという間に時間が経って行きます。
今月はリッキー・リー・ジョーンズのライブも行ってきました。
そこで予想していなかった鳥肌と溢れ出す涙にあちゃーとなりました。


リッキーさんは大大大好きで、普段の生活に欠かせない音楽であるし、
2004年に初めて来日公演を見た時も、
その後何度かかぶりつきの最前列で見た時も感動で泣いたような気がします。
今回もとても楽しみにしていたし、
リッキーさんの姿がステージに見えた時は小躍りするほど嬉しかった。
やったー!楽しむぞー!

ライブ中盤かな、リッキーさんがピアノを弾き始めた時に、
今までのライブでは感じたことのない感覚があったのです。

音楽がその場で生まれて紡がれているのがリアルにわかる感覚。
空気が震えて空間に音楽があふれていく感覚。
そして、それに反応している自分の体、という感覚。
それはもし自分の番が回ってきたら私もこの音楽の一部として音を出すんだ、という感覚。
わかってもらえるかどうかわからないけれど。



それは先日初めて経験したトリオバンドのギターヴォーカルで実感することになった、
休符の意味(休みではなくて、音を出してはいけないということ)を知ったから。
音を出す時と出さない時、の出さない時という感覚でリッキーさんの演奏を聴いていた。

そして、自分の番が回ってきたら音を出す、という感覚は、
同じくらいできるという思い上がりなどではなく、
この連休に入ったスタジオセッションで、できてもできなくても、
その場にある音楽と混ざる交る、その場で音楽を紡ぐ、という体験をしたから。

それらがリッキーさんのライブを見ている時の感覚につながったんだと思った。
勝手に出てきた涙が止まらなかった。
これが音楽かと。
この感覚をなんと説明したらいいのだろうか。



今までの自分もずっと音楽を楽しんできたんだけど、その感覚は平面的だったと思った。
だって、音楽は空間を変えて、かつ、自分もその一部になれるのだと体感したらそう思う。
自分の細胞が細かく震えるみたいな、震えて音楽に同化していくような感覚。

きっとこれはまだ音楽の入り口。

もっと早く音楽に触れたかった。
生まれた時から、生まれる前からこんな風に音楽に触れたかった。
無為に、あさっての方向に、費やしてきた数十年という時間を、
巻き戻して、やり直したいと思った。

でも時間は戻らない。
自分の生きている時間、多分折り返しは過ぎてる。
なのに音楽への道のりは途方もない。


私は、生まれ変わりというものがあるのかどうか、
それを信じているのだかどうだかも自分でよくわからないのだけれど、
もしも、生まれ変わりがあるとして、この世でもう必死こいて頑張ったことが少しでも、
次に生まれた私に影響を与えることがあるのかもしれないのだったら、と考えた。

もうすぐ50歳、もうあと何年生きられるかわからないけれど、
生きてる間必死のパッチで、ちょっとでも音楽に近づけるようにがんばろうと思った。
次生まれてくる私に少しでも残りますように。

もしかしたら今の頑張り次第で、
音楽的にも恵まれた環境で生まれてこれるようなことがあるのなら、
めっちゃやりますんで、どうぞ次の私もっともっと音楽をやってくださいと願った。



我ではなくて、音楽が私の体を動かすようになる訓練はますますさぼれないのです。
それをねちねちねちねちねちねちねちねち繰り返す日々なのです。

なんかえらいたいそうな感じになりました。
心の中を大嵐が吹き荒れて一掃して行ったので、書いておきたかったのです。

さぁねちねちの続きーろっく。



# by aloha_twins | 2019-05-24 18:40 | おばちゃんの練習

休みの日の過ごし方 後半

10連休の後半は、とあるお祭りにてフリーマーケットを出店。

こちらのフリーマーケットでは造形作家のお友達の作品を中心に、
ヴォーカリストであるその方の奥様の作品や、
うちのおっちゃんは得意のお裁縫で帽子を作り、
私は得意ではないけど好きな編み物でヘアアクセサリーを作り、
CDやらDVDやら、海外で買ったお土産や、箪笥のこやしのお洋服やら、
じょうろの先っちょだけなどたんと並べてお待ちしております。

フリマでお買いものをしてくださるお客様とのやりとりも楽しく、
なによりお友達ご夫婦のご友人がたくさん遊びにいらっしゃって、
テントの中は社交サロンさながらににぎやかで楽しいです。
各種あわあわもございますし、おつまみからお菓子から準備も欠かしません。


今年は川沿いでカラオケがありまして、それがいたく感動しました。
お祭りに来た人がふらっと立ち寄ってその場でエントリーして一曲歌っていく、
という開放的な感じで、屋外ですし、なんとなくステージと客席感もあるような場所で、
一曲いくらか支払う形式なのですが、
これがけっこうひっきりなしにみなさん歌われるのです。

(もしかしたら毎年開催されていて、この日を待ち遠しく思って、
一年練習を重ねてから来る方もいらっしゃるのかもしれませんが )

それがもう、すごく良いんです。
小さなお子さんから若者から年配の方まで。
みなさん堂々と朗々と歌われる。

それがほんとにどの方の歌も味わい深くて美しい。
その声も、その歌も、一人ひとり違うんです。その人のものなんです。
歌ってその「人」だし、人の数だけ「歌」があるんだなあと、あらためて感じました。

最近楽器にかかりっきりだったのですが、
むくむくと歌を作りたいという気持ちが湧き上がりました。


遊び倒した連休も終わり多形日光疹を発症した私は、
湿疹のかゆみと発熱から回復したところであります。
そして新たなる、寝違いだか五十肩だかなんだかわからない、
首と腕の激痛に見舞われている今日であります。
なんなんだろう。
でも楽しいから大丈夫です。

普段は用事がない限りほとんど家から出ないし、
もう飲みにも行かないし外食もほぼしないし、
人と会うことも少ない日常を送っておりますので、
盆暮れ正月以上に人様と出会ってよく遊んだ令和初の連休でした。
おしまい。

まだまだ書きたいことがございますのですろっく。















# by aloha_twins | 2019-05-17 16:46 | 日々の暮らし

休みの日の過ごし方

お久しぶりでございます。
噂には聞いていた10連休。うちにもありました。
前日まで知らなかったんですけどもね、急に10連休がきたんです。
なんかすっごいおもしろい10日間でした。

なんか凝縮。

前半5日間の内4日間はスタジオに入りました。
決めていたのは最初の一日だけだったのに、そのスタジオの後焼肉を食べたばっかりに、
なんだか勢いが止まらなくなったいつものいきあたりばったりオフ会チーム三人は、
焼肉を食べながら翌日もスタジオ練習することを決定。

その後も一日休みを挟んで、
スタジオ空いてるけど行っとく?行っとこか。
んでみっちり練習。
後、んじゃもう明日もまたスタジオ入ろか。あいよー。

もう恐ろしいまでの思いつくまま風のまま。
これって血液型関係あるんですか?三人ともあれなんですけど。
つか三人とも暇か!

4日間の内一日はたまたま帰阪していたご近所ギタリストの方も合流。
その日はみんなで我が家に帰宅し、仕込んでいたカレーで晩御飯。
後に、セレンディピティという現象が起こりに起こって驚愕の一同。
また別の一日はスタジオ後ライブに行ったりもしました。
楽しかったなー。


実はスタジオ初日の二時間で、
私の左手と左腕はパンパンにふくれあがっていたのですが、
体育会系気質としては待ってましたくらいの感じで、ケアをしながら連日練習。
あんなに肉体的にギターを弾いた!っちゅうのは初めてかもしれない。

ちゃんとアンプ(ギター)を鳴らすということと、
セッション(合奏、即興演奏)するという、二つの課題において、
最強のパイセン方にどんとぶつかり稽古をつけていただき、
もんのすごい中身の濃いスタジオ練習になりました。

最終日に、四日間有り難う御座いましたとS氏にお伝えしたところ、
まだ続くんやで。と有難いお言葉が。

おうし。立ち止まってはいられないのだ。
付け焼刃ではいかんともしがたいあれやこれやに着手するのじゃ。
あっという間に次回のスタジオと焼肉はやってくるぞ。
焼肉♡

んでこの10連休、また中日一日お休みをして、次なる楽しい三日間が始まるのです。

前半ここまで後半に続くろっく。










# by aloha_twins | 2019-05-14 11:30 | おばちゃんの練習

音痴と方向音痴

先日久しぶりにお昼時のオフィス街を歩きました。

いやぁ世の中には年齢や性別を問わず、綺麗な人、賢そうな人、
お金持ちそうな人というのがこんなにたくさんいるのだなあと。
小さなお財布やハンカチを持ったそんな方々が次から次へと、
これまた立派なビルから年季の入ったビルから出てくる出てくる。

皆さんおそらく行きつけのお店に向かわれるのでしょう。
オフィス街ビジネス街。ビジネスレディにビジネスマン。
あらゆる面において日本の経済を支えてくださっているのだなあ。

普段ほとんど家から出ないので、たまに覗く鏡に映る自分しか知らないですから。
ここであえて自分がどのようなものかを明言するのは情けなさが過ぎるので避けますが、
上記冒頭のような感想を持つ自分なのでありました。



さて、そのオフィス街で、
実はその日はいくつか用事を抱えて移動していたのでありますが、
最終目的地まで3kmほどでしたので、当然健康の為徒歩を選択。
紫外線アレルギーにも、人混みが苦手であることにおいても、
避けてばかりではなく耐性をつけていかねばなりません。

よし歩こう。
歩いたことのある道を歩き続ければ目的地に着けるはず。
でもその日の私は歩いたことのない道を歩きたかった。
一本違う筋。一本違う通り。
うふふ。こんなお店が。こんな建物が。
移り変わる景色を楽しみながら歩き続けていたのですが、
ふと気づくとここはどこ?

ちゃっちゃと歩けば目的地まで30分ほどの道のりを、
方向感覚を失った私は2時間近くさまよったのでした。
地元オ・オ・サ・カ・-!!で。



南北東西。方角。
もともと方向音痴なんです。
数年前ですね、引っ越してきた新しい街のことを何も知らないなと、
一人で歩き始めて、帰宅して歩いた道を地図で読み返したりしているうちに、
だんだんと方角や地理について知り始めて、楽しくなってきたのです。

大の苦手だった京都も同じような感じで、方角を意識して歩きはじめると、
目的地まで人混みを避けたりもできるので、今は楽しく歩くようになって。

でもねー、ちゃんと身についているわけではないので、
ふっと方向感覚を無くす瞬間みたいなものがあって、そうなるともうここはどこ?
一気に不安になりますね。歩きくたびれた疲ればっかり感じちゃってね。

迷子ですね。
道沿いにある地図や標識なんかを見てなんとか復帰させるのですが。
人に聞く時もあります。とほほ。



オフィス街で迷子になっている時の頭の感覚が、
これ、もんのすごい、音楽で迷子になっている時と同じ感覚だったんです。
頭の中がすっきりしない、もやもやぐるぐる。

歌でもギターでも、次に出したい音がどこにあるのかわからない。
どの音を出したらいいのかわからない。
なんと言ったらいいのかな。
どんどんkeyが変わっていっちゃうような。
音痴ですね。

方向音痴とはよく言ったものだ。
どっちを向いたらいいのかわからない。ここがどこだかわからない。
音楽の音痴も方向音痴も。
両者の感覚はよく似ています。共通しているような気がします。

これね、それらの感覚が身についていないということだと思うのです。
まずそのことを自覚して、
少しずつで良いから意識しながら、歩きはじめる、音を出し始める。
そうするとほんとに少しずつですが、
改善していくと私は自分の経験から思います信じます信じたい。



自分がどこを歩くか予習して、歩いている間もどこに居るか意識して、
歩き終わった道を復習して。音楽も一緒だと思います。

もやもやぐるぐるするけれど、
今よりほんの少しでも、遠くまで好きなところを歩けるようになったら、
きっと一人歩きも音楽ももっともっと楽しくなるのだと思います。

ということに今朝気づきました。

さぁ今日もえっちら歩こうろっく。



















# by aloha_twins | 2019-04-24 10:56 | 日々の暮らし

やんやーや

やんやーやというとマクビティ。
チョコレートのかかった全粒粉のビスケット。
ザクザクしてて、ちょっと塩気があって、止まらなくなる。

このビスケットには仲間があるようで、私の知るところでは二つ。
チョコレートのかかっていないプレーンのビスケットのもの、
そいと、この度手を出してしまったのが、バニラクリームがサンドされたもの。

このバニラクリームを挟んだマクビティが今大好きで。
直径5㎝ほどのビスケットを両手で持って、小さく一口かじる。
ザクザク。もう一口。
ザクザクザクザク。
バニラクリームのほんのりミルク風味と甘みが口中に広がり、
それが消える頃にぽつっとあらわれる小さな塩気。
ううぅんま。
もう一口。

コーヒーにも合うし、紅茶にも合う。
実は今日初めて食べたんですけども、また買いに行ってしまいそうです。
普段できるだけお菓子は買わない作らないようにしているのですが、
こちらはお菓子ではなく、非常食として買いました。
今日はここんとこまじやる気ないこれやばいんじゃない非常食として食べました。
たまにはいんじゃないか気楽に気楽に。

そして気楽に生きる一環として、今好きな食べ物について書きました。
ではまた。

気楽にのびのびとーろっく。


# by aloha_twins | 2019-04-14 17:27 | 日々の暮らし

これから

新元号発表されましたね。
あぁまだ日本には日本の未来をこんなにも思う人達がいるんだなぁと感じました。
と同時に、心の在り方と行動がますます問われていくような気もしました。
それらが結ばれることによって起きる結果を鑑みなくてはならない。
これからの未来もずっと戦争のない時代でありますように。

個人の生活の中にも心の中にも、争いがなくなりますように。
日の出や野の花にある豊かさを感じることが出来て、子供たちを守り、
食べること学ぶこと健やかであることや、
生きる喜びを分かち合える世の中でありますように。


ここのところ、ぎっくり脇をした後、喉が腫れて熱が出ています。
今朝もお弁当はがんばって作って、最小限の家事だけで済ましてくたっとしてます。
加減にもよりますが、体調の悪い時でも料理をしているとどこかの瞬間で、
あ、楽し♡という気持ちが湧いてくるので不思議やね。好きなんやろなー。

好きなんやなーと思うことといえば、やっぱり音楽のことも浮かぶのですが、
最近ね、またちょっとさらに楽しいのです。ギター。
ドラムとエレキギターでできることを探っているのですが、
あぁそうか!自由でいいのだ!と思えたところです。

まだまだ腕がついていかないのですが、出したい音があります。
これが大事!
だからこそ、尚のこと基礎のきの練習が楽しいです。
熱が引いたらスタジオの話を書きたい。


さ、もうちょっと休んでしっかり治そう。
皆様も寒の戻りでお風邪などひかれませんよう。
しっかり栄養とってたくさん笑ってくださいね。
また遊びましょう。

指先のタコは順調に育ってますろっく。





# by aloha_twins | 2019-04-01 15:44 | 日々の暮らし

日々変わる

今が永遠に続くわけじゃない。
わかっちゃいるのですが、これどうなるの?案件は次から次から生まれてくる。
今朝もまた。
今もまだ。

ぎっくり。
リビングのドアを開けたところでぎっくり。

腰、ではなくて、私の場合はいつも脇。
肋骨周りに激痛が走る、自称ぎっくり脇。
助けて。
痛い。

二か月ぶりにスタジオに入ったからか。
二時間休みなく立ってギターを弾いたからなのか。
まだ慣れないテレキャスのネックのせいなのかそうなのか。

毎日ラジオ体操や体をゆるめる体操をしているというのに。
姿勢だって気をつけているのに。
昨日今日と寒かったからな。
やるときゃやるのだな。

腰ベルトをぐるぐるぎゅっぎゅと肋骨周りに巻きつけている。
呼吸は浅くなるけれど、移動が可能な程度には痛みがましになるのだ。
右側が特に痛い。右の腕も首も耳もおかしい。
しばらく痛いがそのうち治るはず。
いつもどんな風に回復していくんだったけ?

ちょっと何するにも何なのですが、
次回は久しぶりのスタジオのことを書きたいです。

皆様もお身体お気をつけてろっく。





# by aloha_twins | 2019-03-24 15:36 | 日々の暮らし