人気ブログランキング |


粉もん人生。みなみ千里。ある日楽器を持って立ち上がった。おばちゃんロックします。しょっちゅう会えるわけじゃない大好きな友達へ。


by aloha_twins

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

おばちゃんロック Youtube

おばちゃんロック

動くおばちゃんロックだよ

検索

最新の記事

音痴と方向音痴
at 2019-04-24 10:56
やんやーや
at 2019-04-14 17:27
これから
at 2019-04-01 15:44
日々変わる
at 2019-03-24 15:36
見ない読まない
at 2019-03-23 10:54

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

タグ

(241)
(222)
(103)
(98)
(91)
(89)
(48)
(38)
(31)
(27)
(19)
(14)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
(3)

カテゴリ

全体
おばちゃんは何をする人か
おばちゃんの楽器
おばちゃんの楽器・小物
おばちゃんの練習
おばちゃん語る
YouTube
LED ZEPPELIN
日々の暮らし
マヌーシュ
ちょっとひといき
さかさもの式結婚式
ライブ告知
未分類

フォロー中のブログ

ALL GREEN
店長のガラクタ部屋
KICHIJITSU
楽子の小さなことが楽しい毎日
毎日、「ぼちぼち」と・・・。
おひとりさまの食卓plus
ただただだらだら
音便り~ベース弾きのブログ~
soupspoon

外部リンク

ライフログ

作詞のお仕事
ホネホネ・ブルース

音痴と方向音痴

先日久しぶりにお昼時のオフィス街を歩きました。

いやぁ世の中には年齢や性別を問わず、綺麗な人、賢そうな人、
お金持ちそうな人というのがこんなにたくさんいるのだなあと。
小さなお財布やハンカチを持ったそんな方々が次から次へと、
これまた立派なビルから年季の入ったビルから出てくる出てくる。

皆さんおそらく行きつけのお店に向かわれるのでしょう。
オフィス街ビジネス街。ビジネスレディにビジネスマン。
あらゆる面において日本の経済を支えてくださっているのだなあ。

普段ほとんど家から出ないので、たまに覗く鏡に映る自分しか知らないですから。
ここであえて自分がどのようなものかを明言するのは情けなさが過ぎるので避けますが、
上記冒頭のような感想を持つ自分なのでありました。



さて、そのオフィス街で、
実はその日はいくつか用事を抱えて移動していたのでありますが、
最終目的地まで3kmほどでしたので、当然健康の為徒歩を選択。
紫外線アレルギーにも、人混みが苦手であることにおいても、
避けてばかりではなく耐性をつけていかねばなりません。

よし歩こう。
歩いたことのある道を歩き続ければ目的地に着けるはず。
でもその日の私は歩いたことのない道を歩きたかった。
一本違う筋。一本違う通り。
うふふ。こんなお店が。こんな建物が。
移り変わる景色を楽しみながら歩き続けていたのですが、
ふと気づくとここはどこ?

ちゃっちゃと歩けば目的地まで30分ほどの道のりを、
方向感覚を失った私は2時間近くさまよったのでした。
地元オ・オ・サ・カ・-!!で。



南北東西。方角。
もともと方向音痴なんです。
数年前ですね、引っ越してきた新しい街のことを何も知らないなと、
一人で歩き始めて、帰宅して歩いた道を地図で読み返したりしているうちに、
だんだんと方角や地理について知り始めて、楽しくなってきたのです。

大の苦手だった京都も同じような感じで、方角を意識して歩きはじめると、
目的地まで人混みを避けたりもできるので、今は楽しく歩くようになって。

でもねー、ちゃんと身についているわけではないので、
ふっと方向感覚を無くす瞬間みたいなものがあって、そうなるともうここはどこ?
一気に不安になりますね。歩きくたびれた疲ればっかり感じちゃってね。

迷子ですね。
道沿いにある地図や標識なんかを見てなんとか復帰させるのですが。
人に聞く時もあります。とほほ。



オフィス街で迷子になっている時の頭の感覚が、
これ、もんのすごい、音楽で迷子になっている時と同じ感覚だったんです。
頭の中がすっきりしない、もやもやぐるぐる。

歌でもギターでも、次に出したい音がどこにあるのかわからない。
どの音を出したらいいのかわからない。
なんと言ったらいいのかな。
どんどんkeyが変わっていっちゃうような。
音痴ですね。

方向音痴とはよく言ったものだ。
どっちを向いたらいいのかわからない。ここがどこだかわからない。
両者の感覚はよく似ています。共通しているような気がします。

これね、それらの感覚が身についていないということだと思うのです。
まずそのことを自覚して、
少しずつで良いから意識しながら、歩きはじめる、音を出し始める。
そうするとほんとに少しずつですが、
改善していくと私は自分の経験から思います信じます信じたい。



自分がどこを歩くか予習して、歩いている間もどこに居るか意識して、
歩き終わった道を復習して。音楽も一緒だと思います。

もやもやぐるぐるするけれど、
今よりほんの少しでも、遠くまで好きなところを歩けるようになったら、
きっと一人歩きも音楽ももっともっと楽しくなるのだと思います。

ということに今朝気づきました。

さぁ今日もえっちら歩こうろっく。



















# by aloha_twins | 2019-04-24 10:56 | 日々の暮らし

やんやーや

やんやーやというとマクビティ。
チョコレートのかかった全粒粉のビスケット。
ザクザクしてて、ちょっと塩気があって、止まらなくなる。

このビスケットには仲間があるようで、私の知るところでは二つ。
チョコレートのかかっていないプレーンのビスケットのもの、
そいと、この度手を出してしまったのが、バニラクリームがサンドされたもの。

このバニラクリームを挟んだマクビティが今大好きで。
直径5㎝ほどのビスケットを両手で持って、小さく一口かじる。
ザクザク。もう一口。
ザクザクザクザク。
バニラクリームのほんのりミルク風味と甘みが口中に広がり、
それが消える頃にぽつっとあらわれる小さな塩気。
ううぅんま。
もう一口。

コーヒーにも合うし、紅茶にも合う。
実は今日初めて食べたんですけども、また買いに行ってしまいそうです。
普段できるだけお菓子は買わない作らないようにしているのですが、
こちらはお菓子ではなく、非常食として買いました。
今日はここんとこまじやる気ないこれやばいんじゃない非常食として食べました。
たまにはいんじゃないか気楽に気楽に。

そして気楽に生きる一環として、今好きな食べ物について書きました。
ではまた。

気楽にのびのびとーろっく。


# by aloha_twins | 2019-04-14 17:27 | 日々の暮らし

これから

新元号発表されましたね。
あぁまだ日本には日本の未来をこんなにも思う人達がいるんだなぁと感じました。
と同時に、心の在り方と行動がますます問われていくような気もしました。
それらが結ばれることによって起きる結果を鑑みなくてはならない。
これからの未来もずっと戦争のない時代でありますように。

個人の生活の中にも心の中にも、争いがなくなりますように。
日の出や野の花にある豊かさを感じることが出来て、子供たちを守り、
食べること学ぶこと健やかであることや、
生きる喜びを分かち合える世の中でありますように。


ここのところ、ぎっくり脇をした後、喉が腫れて熱が出ています。
今朝もお弁当はがんばって作って、最小限の家事だけで済ましてくたっとしてます。
加減にもよりますが、体調の悪い時でも料理をしているとどこかの瞬間で、
あ、楽し♡という気持ちが湧いてくるので不思議やね。好きなんやろなー。

好きなんやなーと思うことといえば、やっぱり音楽のことも浮かぶのですが、
最近ね、またちょっとさらに楽しいのです。ギター。
ドラムとエレキギターでできることを探っているのですが、
あぁそうか!自由でいいのだ!と思えたところです。

まだまだ腕がついていかないのですが、出したい音があります。
これが大事!
だからこそ、尚のこと基礎のきの練習が楽しいです。
熱が引いたらスタジオの話を書きたい。


さ、もうちょっと休んでしっかり治そう。
皆様も寒の戻りでお風邪などひかれませんよう。
しっかり栄養とってたくさん笑ってくださいね。
また遊びましょう。

指先のタコは順調に育ってますろっく。





# by aloha_twins | 2019-04-01 15:44 | 日々の暮らし

日々変わる

今が永遠に続くわけじゃない。
わかっちゃいるのですが、これどうなるの?案件は次から次から生まれてくる。
今朝もまた。
今もまだ。

ぎっくり。
リビングのドアを開けたところでぎっくり。

腰、ではなくて、私の場合はいつも脇。
肋骨周りに激痛が走る、自称ぎっくり脇。
助けて。
痛い。

二か月ぶりにスタジオに入ったからか。
二時間休みなく立ってギターを弾いたからなのか。
まだ慣れないテレキャスのネックのせいなのかそうなのか。

毎日ラジオ体操や体をゆるめる体操をしているというのに。
姿勢だって気をつけているのに。
昨日今日と寒かったからな。
やるときゃやるのだな。

腰ベルトをぐるぐるぎゅっぎゅと肋骨周りに巻きつけている。
呼吸は浅くなるけれど、移動が可能な程度には痛みがましになるのだ。
右側が特に痛い。右の腕も首も耳もおかしい。
しばらく痛いがそのうち治るはず。
いつもどんな風に回復していくんだったけ?

ちょっと何するにも何なのですが、
次回は久しぶりのスタジオのことを書きたいです。

皆様もお身体お気をつけてろっく。





# by aloha_twins | 2019-03-24 15:36 | 日々の暮らし

見ない読まない

そしてここんとこ、あえて見ない読まないということもずいぶん心がける。

もう何年も前のことだけれど、
知人のブログを読んで、人の本音を知ることの怖さを知った。
知らなければ良かったと思った。
知らない方が良いこともある。

インターネットが広まって、
読み物として書かれたものではない文章が巷にあふれるようになったものな。
つぶやきもそうだな。
色んな目的で使っている人がいるものな。
だから何を読むかを選ぶのだ。

嫌なもの、嫌いなものの執拗な確認はしない。
気分が悪くなるものをわざわざ見ない。

ニュースなんかもそう。
知らなければいけないことは徹底的に調べて知るのがいい。
でもちゃんと調べて知るということは、
ネットでどこの誰がどういう意図で書いたかわからないものを、
さらっと読んで知った気になることとは全く違う。

当然時間もかかるし、自分に抱えられるものには限りがある。
ふがいないが何もかもは無理なのだ。
でも細い糸は繋がっていると信じて、普段の自分の行動に責任を持つのだ。

生きている時間は限られていて、元気に動ける時間も多分限られている。
だから選ぶ。

当然何を好み何を選ぶかで、でこぼこはできるんだろうけど、やっぱりそれが人間だ。

好ましいなぁ面白いなぁ自分もがんばろう。
そんな風に思えるものに関心をもつ。
当然自分も出すものを選ぶ。

合わないなと思うものとは、気持ちよく挨拶を交わせるくらいに距離を置き、
そして好きなもの合うものはとことん楽しむ。

んでないと、もったいない、もったいないよと思うのであるろっく。








# by aloha_twins | 2019-03-23 10:54 | 日々の暮らし

言わない

自分が経験したからこそ思うようになったのだけれど、
自分で気づいて、毎日毎日毎日毎日、小さな小さな地道な積み重ねをすることでしか、
自分の内面にも行動にも体にも生活にも改善というものは見られないものなのだ。

しかも変化が見えるのにも数年はかかり、変わったなと実感するのにも十年は軽くかかる。

そんなしんどい常に自分と向き合い時間のかかることを、家族といえど友達といえど、
こうしたらいいのではないの?こうしなさいよ!なんて言えないなと思うようになった。
私の正解や私の選択は私のそれでしかないしな。

以前なら相談を受けたら、自分が考えうる一番良いと思う方法を伝えたりした。
いや、相談を受けてもいないのにおせっかいに伝えたりもした。
でももう今はしない。わかってもらおうとか諭そうとかもまったく思わない。
今は自分も、人様に相談をしない。



最近は相談を受けることもそうない。
この歳になると自分も周りも、やっかいごとの重みがずっしりしたものになってくる。
健康問題や経済的な問題、自分自身だけではなく家族の分も。
そういう事情というものは、なかなか赤裸々に話せるものでもない。

解決への道には具体的な行政支援や、専門的な対策が必要であることが多く、
抱えきれない感情のようなものも、自分なりにひっそりと、もしくは、
できるだけ誰かをサンドバッグにすることなく、ゴミ箱にすることなく、
誰かに会って、あぁ楽しい時間だったとお互いに思える時間を過ごすことで、
昇華させる方法を選ぶ。



たまに会う気の合う友達は皆、私にできないことをしていたり、
すごいなと思えるところがある人ばかりなので、色んな思いを含めて話はすごいする。
お互いの近況を伝えあって、最近思うことを伝えあって、聞き合って、
後はとにかくたいていのことは笑い話にして大いに笑って笑ってまたね!と別れる。
物真似の披露も忘れないようにしたい。

みんな色々あるけど、元気でいようとしている。
その姿勢が支え合いになっているようなところがある。



しめつけないゆるゆるの服を着て、温かくして、
温かくておいしいものをちゃんとおなかにいれて、
二度寝でも昼寝でもなんでもふかふかのお布団に入ってね。

少し気分が変わったら、玄関上がったところだけでも、洗面台の鏡だけでもいいから、
きゅっきゅと拭き掃除してみて。調子が出てきそうだったら掃除機もかけてみて。

今日のところはこの辺にしといたろか、と思ったところで、
好きな服を着て出てきて会おうよ。ブラブラ歩いてなんか美味しいもの食べて話そ。
それか家に来てバカ映画見てギター弾いてさ、なんか作るから食べてって。



言わないけど、たまに言うけど(どないやねん)、
私が元気な時もそうでない時も、あなたが元気な時もそうでない時も、
こんな感じで思っています。

世の中や世間様がどんなに世知辛くても、袖振り合うも多生の縁。
知り合った生き物として、私はあなたの笑顔が見たい。
思わずこぼれる心からの笑顔が見たい。

知り合った生き物として(byレッドドワーフ)ろっく。

































# by aloha_twins | 2019-03-17 13:32 | 日々の暮らし

動き出すとき

停滞から動き出すときの勢いったらすごいもんだな。
いくつものことがいっせいにドバーッと流れ始める。
何度か経験して身に染みた。

停滞してる時こそ腐らずにいることが大事だな。
執念の基礎練習はやめない。
少しでも体を動かそうとする。ちょっとでも動かす。
興味あることは小さくてもやってみる。
んだな。
んだんだ。

焼き菓子を常備していたらおっちゃんが太ったのでお菓子作りはしばらく休む。
と宣言していたのですが、昨日バナナケーキを焼いて、
板チョコを溶かした生クリームをホイップしたものをたっぷりのせてしまいました。
うまかった。

わかったのですが、どうやらお菓子を作ると元気になるのです。
どんなものを作るかだいたい決めて、計量して混ぜて焼いて。
甘い匂いがして、おっちゃんが喜んで食べる。

ご飯を作るのも、パンを焼くのも同じように元気になるんですけれども、
それらはどんなにしんどい時でも毎日当たり前にぜったいすることで、
お菓子作りはちょっと特別な感じがあるのかもしれないです。
しなくてもいいんだけど、したくてするっていうか。

一月末からお菓子を作り続けてたみたいなのですが、元気を出したかったからかもなー。
お菓子作りを控えると決めてから、ふつふつうずうずうずうずしてました。
あぁもう!と作ってみたらなんか元気になりました。ははは。

作るに至るまでに、久しぶりに歩いたというのもあるのですが。
体を動かして少し体も気持ちも少しすっきりして、あと一歩!な感じでお菓子作り。

そして、時が来たりて(zepすね)状況がいっせいに動き出す。
波に乗って私も動く。
挑戦はまだまだ続くのだ。

もっともっと好きなことに集中。
もっともっと素直に動こう。
と、めまいグルグル体もグルグル回りながら、わははは笑って考えてます。

耳石かなぁ久々でびっくり。でも気持ちは元気ろっく。








# by aloha_twins | 2019-03-15 15:51 | おばちゃんの練習

近況

近況を書こうとPCに向かったら、
今の健康状態について事細かにつらつらと書き連ねていて、ハッとした。
これいらん情報やろうと。

あわてて全部消して書き直しています。
とは言え、ここから先もいつもの記事も皆様にお知らせすべき情報なのか謎。


More この後もいったい誰が知りたいねんそんなことが続きます。
# by aloha_twins | 2019-03-11 17:31 | 日々の暮らし

休みではない

トリオバンドでギターヴォーカルをやったことで、わかったことがあるのだ。

3曲演奏したうちの2曲は、原曲ではギターとヴォーカルは別パートとしてある曲で、
要は歌いながら弾くようなアレンジにはなっていない曲だったものを、
自分なりにやってみたのね。

その楽曲をその楽曲たらしめん箇所は死守しつつ、
その時点の自分ができる範囲で、且つその時点で出来なくとも、
本番で完成させるつもりでいく部分も見積もりつつやるわけなのですが、

ろくにギターの弾けぬ身、歌だって大の苦手意識に向き合っとるもんで、
一曲中にも自分なりのすんごい乗り越えないといけない山場山場がようさんあるんです。

ギターのそれを一個超えた!するとちょっとホッとしてしまうのですが、
ホッとしてたら次の歌のそれがやってくる。
あかん!ホッとしてる暇なんかないんや!
でもまた歌のそれを一個超えると、ちょっとホッとしようとしてる自分。
そして楽曲はどんどん次のギター次の歌と流れ山場山場が訪れ続ける。

ギターヴォーカルって休んでる暇ないで。
つか、一曲の演奏が終わるまで休む時なんてない。

ある日わかったんです。

ずーーーーーーーーーっと体(頭)に流れている音楽の、
ギターの音を出す時、出さない時、声を出す時、出さない時、があるだけで、
音を出す時も出さない時も、体中使って音楽を演奏しているのだ!!!

そして、これはバンド内でも同じことなのだ。
ドラムが鳴っている、ベースが鳴っている、ギターが鳴っている、声が鳴っている。
それが自分が直接体を使って出している音であろうと、そうでなかろうと、
自分たちの体に流れている音を、一曲中全部をメンバー全員で演奏しているのだ。
それがバンドなのだ。

感覚と直感みたいなわかりかた。

もっとバンドのメンバーの音を聴かなあかん。
もっと人の音を聴かなあかん。
もっと同じ音楽を演奏するという意識をもたなあかん。(初歩。実際演奏せなあかんねん)
受け持ってる楽器が違うから、そこは知らんとかあかんねん。
自分のことと違うとかちゃうねん。
そんなん言うてたらバンドサウンドなんて生まれへんねん。
自分達のできることで音楽を作らなあかんねん。(同時にできることも増やすねん)

そのやうなことに気付いた日、興奮気味におっちゃんに伝えたところ、
何を今更といわんばかりに(いや言うたかも)おっちゃんが答えた。

休符は休みという意味とちゃうで。
音を出してはいけないということやねんで。と。

あぁ。よくわかる。そう。そこは音を出してはいけないというの。
そやねん。

私はそういうことができるバンドがやりたいねん。

わかってくださいまーすかーあなたーなーらーそんな歌なかったっけ?ろっく。













# by aloha_twins | 2019-03-05 12:12 | おばちゃんの練習

かっこわるいのがかっこいい

なんだかね、自分の好みがわかってきたんです。

ちょっと前から、この曲良いなぁ!と思って、
ドラムと二人のスタジオ練習でやろうと言うているのですが、
私の身の回りで、その曲を聴いた人はほぼ何これ?って言うんです。

かっこいいやろー!と返すと、いや、決してかっこよくはないぞと。
どちらかというと、かっこわるいのかもと。

すっごいシンプルなことしかしてなくて、
でもそこにはあの、私が音楽に求める、熱量と必然と自然があるんです。
そしてシンプルなんだけど、実は案外曲者。

単純なことこそ、出るんです。
音が少なければ少ないほど出るんです。
あの人たちの当たり前が私には異文化ゆえにそうそうできない。
でも面白いんです。やってみたいんです。

私はそういうのが好きみたいです。

そういえば、自分の身なりから好みから全くと言っていいほど万人受けしないものだ。
あぁ、これかも。
自分がかっこいいと思うものをやろう。
自分の好きなことをやろう。

今ちょっとまたワクワクしてます。

あの曲もあの曲も、かっこわるいけど、かっこいいぞ。
やりたいやりたい。
ひっひっひ。

気が付くと三月て早すぎませんかろっく。








# by aloha_twins | 2019-03-01 12:52 | おばちゃんの練習