粉もん人生。みなみ千里。ある日楽器を持って立ち上がった。おばちゃんロックします。しょっちゅう会えるわけじゃない大好きな友達へ。


by aloha_twins

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おばちゃんロック Youtube

おばちゃんロック

動くおばちゃんロックだよ

検索

最新の記事

できることしかできない
at 2018-12-12 19:03
休み
at 2018-12-11 16:56
にわか真空管女子
at 2018-12-03 13:13
at 2018-11-26 19:07
只今ロックの勉強中 ③
at 2018-11-20 12:57

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

タグ

(227)
(215)
(103)
(91)
(91)
(89)
(48)
(38)
(31)
(27)
(19)
(14)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
(3)

カテゴリ

全体
おばちゃんは何をする人か
おばちゃんの楽器
おばちゃんの楽器・小物
おばちゃんの練習
おばちゃん語る
YouTube
LED ZEPPELIN
日々の暮らし
マヌーシュ
ちょっとひといき
さかさもの式結婚式
ライブ告知
未分類

フォロー中のブログ

ALL GREEN
店長のガラクタ部屋
KICHIJITSU
楽子の小さなことが楽しい毎日
毎日、「ぼちぼち」と・・・。
おひとりさまの食卓plus
ただただだらだら
音便り~ベース弾きのブログ~
soupspoon

外部リンク

ライフログ

作詞のお仕事
ホネホネ・ブルース

できることしかできない

できないことがあって、なんでできないのかな、って考えて、
あ、(そこに至るまでの)そもそもこれが出来てないんやなってなことに気付いて、
まずそれをできるようになろうとして、
でもそれってそうそう簡単にできることでもなくて、
まずのそもそも、をできるようになるには、ものすごい時間がかかるのだと知る。

でも、そもそもをできるようにならないと、それ以上できるようにならないこともある。
たぶん。
だからそもそもは大事なことなのだ。

時間が足りないな、とか、やってもやってもやりたいないと、
焦ったところで、その時間が必要なのだからしょうがないのだ。

そこは気長にやるしかないのだ。

もっとできるようになりたい、の中身をよくよく吟味すれば、
いらない成分が入っているから焦るのだということもある。
例えば自分に期待しすぎてないか。例えば人の評価を気にしていないか。

それはわたしにとってはいらない成分なのだ。
濾さねばならぬ。
濾して純粋な成分にするのだ。

ほんとに純粋にできるようになりたいのなら、その時間も込み込みだと受け入れろ。
この時間こそが今の自分の生きている時間なのだ。

楽しみ、味わうのだ。
その先にきっと道は続いている。

今日のスタジオだって、次のスタジオだって、来年の人前演奏だって、
その時できることしかできない。
その連続なのだ。

続けるのだろっく。



[PR]
# by aloha_twins | 2018-12-12 19:03 | おばちゃんの練習

休み

二週間ほど前だったかしら、この週末は映画みたり買い物に行ったり、
なんかちょっと音楽以外の何かがしたいぞ。
と、むくっと思いが湧いたのに、従わずに結局そこそこカンカンになって練習してた。

毎日家事と練習と、どちらもサボってはいけないと己を奮い立たせ、
これまた丁寧に暮らすつもりなんぞこれーーーーっぽちもないのに、
こだわりがあるせいかやたらタスクの多い日常のあれやこれやを、
這う這うの体で毎日やり終えてバタンキュー。(出たねバタンキュー)
毎日いっぱいいっぱい。

しかし、新たな技能習得のためにも、しっかり休んだり気分転換なりして、
脳みそをリフレッシュさせた方が良いらしい。
たまにはギターの練習も休んだ方が良いよ。と、おっちゃんも言う。
今日はギターを弾かないと決めて弾かない日を一日作るのだって。

そうか。
だったら、思い切って旅行に行きたいと思うけど、そうもいかない。
日常でありながらギターを弾かないってできるのかな。
弦も張り替えたしなー。

でも近々休もう。
全然違う一日を過ごそう。
がんばって。いやがんばるな。休め。とかうにゃうにゃ。

うにゃうにゃしてまんねんろっく。





[PR]
# by aloha_twins | 2018-12-11 16:56 | おばちゃんの練習

にわか真空管女子

以前師範代に譲っていただいたグヤトーンのアンプの調子が悪くなったので、
師範代にご指導いただき真空管を交換してみたら、スムースに音が鳴る。

アンプにつなぐ。
エフェクターもつなぐ。
今年に入って少しずつ怖さに勝る興味が出てきたエレキギターまわり。

最低限機材を壊さない使用と音が鳴るからこれでいいか!というくらいの初心者だが、
もっと理屈を知って必要な知識はもたねばならんのだ。


今はネットで検索するとたくさんの情報がどっと出てくるけれど、
誰かの意見や感想でしかないもの、というのもたくさんあるので、
そもそものことを学ぼうとする時わたしは信頼するその道の方にお話を聞いたり、
書籍を読むことが多い。(もちろん書籍も選びます)

その上で、面識もないけれど興味深い人のブログや意見などでも勉強させてもらう。
とっても親切で、わかりやすく写真などを交えて説明してくれている方もたくさんいて、
本当にありがたくて、読んでいると時間を忘れるほど楽しいこともある。


この一週間ほど、真空管について学び、
真空管を探し求めるわたしは、にわか真空管女子と化した。
決して他言することのないわたし一人だけの遊びである。(ここで他言)
やってもいないインスタを真似て#真空管女子#12AX7#真空管と繋がりたい
#今日お迎えした真空管、と場面場面で一人楽しんだ。

あぁ楽しかった。
まだ終わりじゃなくて入口だけど。

交換した真空管によりまた強力に鳴ってくれるようになったアンプでギターを弾きながら、
今は#ギター女子だ、などと考えるもの楽しかった。


しかしおばはん。
そんな空想で脳みそを使っている暇などない現実を見よ。
そうなのだ。
おばはんに課せられた仕事は山積みとなって立ちはだかっておるのだ。

これが済まないと年を越せない。
さぁ立ち上がれ。寒さに負けるな。眠気にだれるな。
ブラックコーヒーを淹れよ。ギンギンに濃く淹れよ。
そして激しい動悸と戦いながら今日も弾いて歌うが良い。
ようは曲を覚えろ。そして弾けるようになれ。歌えるようになれ。
GO!GO!おばはん。

んなわけでいってきます。

師範代ありがとうございましたろっく。














[PR]
# by aloha_twins | 2018-12-03 13:13 | おばちゃんの楽器

朝、神棚のお水を替えて、榊の茎を洗っている時、ふと自分の手に目が行った。
家事をする手。わたしの手。

ご飯を作ったり、アイロンをかけたり、
たまにお裁縫や編み物をしたり、パン生地を捏ねたり、
そこへもって、ここんとこギターを弾く時間がぐんと増えたから、
この手はギターを弾く手にもなってきたのかなーと思って、
ちょっとむふっと嬉しくなった。

若い頃から友達や好きになった人は、ほとんどの人が、
何かを作ったり楽器を演奏する人だった。
そんな人たちの手をずっと見てきた。

大好きな友達の手もよく覚えている。
ものを作る手。
絵を描いて石や木を彫って、良い手紙をたくさん書いてくれた。
今朝その手を思い出した。

生み出す手。

見ててね。

明日もろっく。





[PR]
# by aloha_twins | 2018-11-26 19:07 | ちょっとひといき

只今ロックの勉強中 ③

しかしあれです。
ギターを抱えて、電気で増幅させた大音量を鳴らして、負けないくらい大声で歌う、
というのは気力も体力もめっちゃ必要ですね。

ある日のスタジオではどうにもこうにも力が振り絞れなかったこともあります。
その時は久しぶりにただでさえしんどいおばちゃんであることを思い出しました。
今年はやること山積みでしんどがっている暇もなかった。
もうしんどいのは当たり前。しんどいをベースにどれだけ動けるか。
だいぶ慣れてきたんでしょな。しんどいのに。

しんどくなってもう2年くらいお酒をやめてるのですが、
同時に早寝早起きもかなり前倒しにして、体調管理のみならず、
精神衛生上も良くないことは考えない、流す、忘れる、など心がけています。

お酒を飲んだ後の回復にかける力、嫌な気持ちに振り回される時間、
そういうものに煩わされるのはもうええわと思ったのです。
その力や時間を全部音楽や書くことに回そうと決めてそうしています。

お酒は大好きなので飲みたいなぁと思うこともしょっちゅうあるし、
悔しい気持ちやモヤモヤなんかも一晩でマウスピースを噛み砕くくらい経験しますが、
そういうの全部ガッチャンガッチャン純粋な熱源に変換して、熱量を溜めこみます。
普段の生活の楽しいこと嬉しいこと悲しいことぼーっとした時間何もかもそうです。

純粋な熱量になったら音に変換して出します。
そういう作業を人体でするので、良く食べ良く眠ることが必要なのでしょう。
人間ってすごいな。

純粋な熱量にするというのが大事な肝です。
音楽はなによりも音楽のために演奏するものだからです。
余分な成分はいらないのです。
わたしはそう思っています。

今日も手を伸ばそう。
今日も飛び込もう。

少しでも音楽にろっく。











[PR]
# by aloha_twins | 2018-11-20 12:57 | おばちゃんの練習

只今ロックの勉強中 ②

ロックも良いなぁ。と思い始めて色々聴いていて、
どういう演奏が好きなのかあらためて意識してみたらわかったこと。
わたしがロックの演奏に絶対必要だ!と思うこと。

まず「熱量」もうこれ絶対。
どんなに達者な演奏でも熱量を感じない演奏はつまらない。

そして「必然」この音である必然。
どの音を鳴らすのか、鳴らさないのか。
こりゃーもうどうしたってこの音を鳴らす。だとか、
何があっても鳴らしちゃいかんとか。

もうここにも熱量は感じるよね。

それでいて「自然」であること。
音楽として自然であること。音楽であること。
音楽を無視したパフォーマンスだけを聴くのは苦痛。

「熱量」「必然」「自然」

これを感じる演奏に心が動かされるし、かっこいいと思うし好きだ。
きっとロック以外もそうなんだと思う。
あくまでもわたしの好みだ。

これもつづくのだろっく。




[PR]
# by aloha_twins | 2018-11-18 13:49 | おばちゃんの練習

只今ロックの勉強中 ①

ちょっと振り返ってみたら、このブログで、
「うたのみみ」というシリーズの記事を書いたのが2012年だった。
「うたのみみ①~⑩」が2012年。「うたのみみ⑪~⑫」が2014年。

それまでの音楽の聴き方とまた別の聴き方の取り組み。
演奏するための聴き方。
おばちゃんロックするとか言って、
弾けないギターを抱えて耳コピして動画をアップしたのが始まり。

どんなに遅々としていても、どんなに怠けても、回り道に見えても遠回りでも、
やめずに続けていると続いているものなのだなーと。

できるようになるものだなとは言わないわ。
続けていると続いているものだ、としかまだ言えない。

続いている中で、新たな耳が育ちつつあって、
ロックギターの耳で聴こえる、
今まで聴いていた曲も聴いたことのなかった曲にも最近やられっぱなし。

かっこいいなぁ。なにこれ!?

わたしほんとに聴いてこなかった。
いわゆるロックファンではなかった。

ロックを聴いてぐぃーーーーーんんってあがる気持ち。
思わず胸を張って両手を空高く突き上げたくなる気持ち。
このリフ聴いたら頭振るでしょそりゃみたいな。
ここんとこずっとこんなんです。

いやぁ生きてるとほんといろいろ楽しいですね。
つづくぜろっく。





[PR]
# by aloha_twins | 2018-11-16 20:10 | おばちゃんの練習

それでもずっと探してる秋

エレキギターの音をあれこれと試している。
課題の曲があるのでそれぞれにあぅでもないこぅでもない。
前も書いたけど、なかなか大きな音が出せなかったり、
かっこいいと思うえぐい音が出せなかったり。
それは技術的にまだ出ないということもあるし、心理的に出せないというのもある。

毎回ちょっと自分の限界を超えてみる。
スタジオから帰宅して録音を聴き返してまた試す。

自分に聴こえる音、音楽、を演奏したいという思いだけで動いているけど、
そもそも自分の中にないものは出せないと思っている。
だからインプットはものすごく大事。
何をどんな風に聴いているか。
そしてどう感じているか。
そこにしかわたしのアウトプットにつながるジャックはない。

自分の中の、普段は制限されたり隠された状態の爆音やえげつなさや鋭さいやらしさ。
必要とあらばそういうものにだってアクセスできなくちゃいけない。
それは音に変換されるためだけに。

自分の録音を聴き返して、また自分の中から探し出す。
どこだ、どこにあるのだ。多分ずっと続くよね。

未だほとんど自分のことしか考えられないような、
余裕のない状態でのスタジオ練習なのだが、
ドラムの淡々とした力強い音に、ある瞬間突き動かされるような、
何か力が湧き上がるような感覚を感じることがある。煽られるというのかな。

情けない自分の演奏にへたりそうだった気持ちがぐぐぐぐっと持ち上がる。
返したい。と思うので、次の音は絶対にはずさないわたしも煽る気合いでいく。

だからってできることはまだまだまだまだ全然全然ないのだが、
その瞬間を何度となく感じている。
もしかしてこれがバンドサウンドの入り口につながる何かなのかな。

とか考えてる時間があったらギター触ってろやってことで、
はーいって素直に手をあげつつ、
いただいた果物を干したり、絞ってポン酢を作ったりしてる秋でございます。
人様のご厚意と自然の力と自分のアウトプットで作られる美味。
めちゃうまです。
音楽もいつかこんな風になるといいですね。がんばってください。他人事かぃ。

今年も食欲の秋ですろっく。



[PR]
# by aloha_twins | 2018-11-04 22:49 | おばちゃんの練習

探すのをやめると出てくるの説

最近テレキャスターの音が気になっているんです。
とかなんとか言っていた数か月前。
入手可能なところで、あの辺のあれあたり、どこかに出てないかなー。
来る日も来る日も、楽器屋さんを覗いたり、検索してみたり、人様に聞いてみたり。
でもまーーーーーったくなかったんですよ。

そうこうしているうちに、先月末にどえらい任務の話が湧き上がってまいりまして、
あれこれ試して緑のギターでいくことに決めまして、必死のパッチの日々が始まりました。

あぅでもないこぅでもない。
緑のギターでの音作り、立って弾く時の位置、つか、まずは曲をコピーしなくては。
時間制限のある取組みなので、同時進行で進めていかねばならぬことが多く、
もう頭も体も今しないといけないことでいっぱいいっぱい。
テレキャスターのことは忘れちゃいないが、
しばし考えるのもお別れねーとある朝思ったものです。

そしてたまたまその日にエフェクターを買いに出かけたところ、
こちらのギターに出会ってしまったという次第でございます。
a0123100_17163231.jpg
まさに欲しいと思っていた、あの辺のあれ辺り、が、とても綺麗な状態でバーンと。
なかなかね、見た目だけでも良いなぁと思えるものがなかったのですよ、今まで。
でも、このギターはなかなかのべっぴんさんで弾いてみてもなんかしっくりきて。
ちょっとネックがぽてっとしてるんですけど、慣れます。慣れてみせます。

探し物って探すのをやめると出てくるよ。と多数の意見。ほんとだわ。

この子を持ってスタジオでくゎぉっこぉーんと言わしてみたいのですが、
今はまだ家で緑のギターの練習の合間に、このテレキャスとアコギを弾くという、
それはそれでたいへん贅沢な数日を過ごしております。

しかし最近集中力が続かない。腰も痛い。
がんばれおばちゃん。光陰矢のごとし。
一日が一週間があっという間に過ぎていくーろっく。




[PR]
# by aloha_twins | 2018-10-12 17:30 | おばちゃんの楽器

スタジオ練習 もう一つの課題 2

夜更かし!そしてまだ書く!

少し間を空けて今月末にまたドラムとギターでスタジオ練習する予定なんだけど、
ギターのわたしにはわたしなりの課題があって、
ドラムの彼女には彼女なりの課題があります。

その課題の中に彼女のドラムに合わせて演奏するという重要な課題も含まれています。

彼女はわたしよりずっとできることがあるけれど、
二人して気持ちはフレッシュ夏の扉です。
裸足で駆け出す青い珊瑚礁ですよ。あぁでももう風は秋色。どうですか昭和でしょう。

それぞれに、ブランクやまだ習得できない技術などをやっつけにかかってます。

人と比べるんじゃなくて、今の自分より明日の自分。(昨日より今日以上に欲張りな)
10年後の自分が悔しいのはもういやなのだ。
ほんま。せやな。やろか。やろやろ。と話せる人ってあまりいない。

身のまわりはキャリアを積んだ現役ミュージシャンが圧倒的に多く、
もしくは、若い頃身に付けた技術で今も音楽活動を楽しんでいる人達ばかり。

その人たちにとっての「出来て当たり前」を一からもがくおばちゃんろっく。

出来ない自分をそのままぶつけるぶつかり稽古のスタジオ練習。
家でほそぼそ練習するだけでは得られないものがそこにありました。

スタジオ練習にまつわるいろんなことが楽しかったので書きます、で書いてみました。

スタジオの後に、ソフトクリームのどっちゃり乗ったワッフルを食べたり、
チーズとろーりのホットドッグを食べたりするのも女子高生みたいで楽しい。
え?今どきの女子高生はしませんか。そうですか。
女子高生みたいっちゅうところでもう丸出しですかおばはん丸出しですかそうですか。

そんなんで、色んな課題続けてみます。

女子高時代の体重には戻らないように気をつけますろっく。


[PR]
# by aloha_twins | 2018-09-12 22:37 | おばちゃんの練習